肌質改善協会~安全・安心の肌ケア~

大人ニキビには大きく分けて5つの種類がある

   

大人の女性を悩ませるニキビ。思春期の時に出来るニキビとは原因も治し方も違います。

大人ニキビの原因はホルモンバランスの乱れ、睡眠不足や食生活の乱れ、ストレス、乾燥と多岐にわたります。思春期ニキビが皮脂の過剰分泌という身体的なことに対し、大人ニキビは日々の生活が密接に関係していることが分かりますね。では、大人ニキビを治すためにはどのようにしたら良いのでしょうか。大人ニキビには大きく分けて5つの種類があります。一つ目がニキビです。

白ニキビはニキビの初期段階です。コメドと呼ばれる皮脂が毛穴の中に溜まっているため白く見えます。炎症はおきていないため、痛みはありません。白ニキビはスキンケアを見直すことで自然と治っていきます。

クレンジングがしっかり出来ているか、洗顔が正しく行えているか等、今一度チェックしてみましょう。洗顔後の保湿もお忘れなく。二つ目が黒ニキビです。黒ニキビは白ニキビが進み、毛穴が開いてしまうことで溜まった皮脂が酸化し、黒く見えているものです。黒ニキビは丁寧な洗顔で皮脂詰まりを解消することが大切です。三つめは赤ニキビです。

白ニキビから黒ニキビ、そして更に悪化し炎症を起こしてしまったものが赤ニキビです。赤ニキビは触れたりせず、清潔にしましょう。炎症を抑えるためにはグリチルリチン酸ジカリウム配合薬の使用、ニキビ痕を残さないためにはビタミンC誘導体配合の商品を使用することがおすすめです。

四つ目は黄ニキビです。黄ニキビは赤ニキビが悪化し、膿が溜まり化膿したものです。炎症を抑えるため保湿することが大切です。改善が見られない場合は皮膚科受診も検討してみてください。五つ目は紫ニキビです。

紫ニキビは血と膿が混ざったもので炎症が毛穴の周りにまで及んでいるものです。結節性ニキビ・嚢腫とも呼ばれ、もはや重度の皮膚炎です。セルフケアで改善することは難しいため、皮膚科を受診することをおススメします。

以上、大人ニキビが出来る原因とその種類、治し方について記載しました。日々のセルフケアや必要に応じて皮膚科受診することも大切ですが、食生活や睡眠環境の見直し、定期的なストレス発散等、生活習慣の見直しもしてみてくださいね。

 - スキンケア