肌質改善協会~安全・安心の肌ケア~

毛穴のケアを自分ですることは簡単ではありません

   

毛穴汚れ自体はメイクをしたり顔に汗をかいてしまったりすると誰でもある程度できてしまうものですが、その中でも特に毛穴汚れを悪化しさせてしまう要因は確実にあります。

よく黒くなった毛穴を隠そうとしてその部分にファンデーションを厚めに塗ったり、カバー力の高い化粧下地やコンシーラーなどを使用するという人もいますが、種類によってはクレンジングを使用して落とそうとしても完全には落ちきれないという場合もあります。

クレンジングで落としきれなかったベースメイクはやがて毛穴に詰まってしまい、酸化して黒く見えるようになってしまいます。このように落としきれないベースメイクが徐々に毛穴に詰まっていくと自宅でどんなケアをしても、毛穴の汚れは確実に落ちなくなってしまうのです。

なので新たなベースメイクアイテムを使用しはじめた時には、クレンジングの後は毛穴に汚れが付いたままになっていないかどうかを確認しておく必要があります。

そして汚れが落ちていないようならばベースメイクアイテムをもう少し落としやすいものに変えるか、もしくはより洗浄力の強いクレンジングや洗顔料に変える必要があります。

またとにかく毛穴をキレイにしたいと思って入浴時などに毛穴のケアをまめに行っているという人も多いですが、やり方によっては毛穴を余計に広げてしまい、汚れは落ちたとしても新たな汚れが入りやすくなってしまって結局は毛穴の黒い状態は改善されないということもあります。

なので毛穴ケアのアイテムを使用し始めた時は、毛穴ケアをした直後だけでなくメイクをしている時やケアしてから数時間経過した時の様子もきちんと見て、自分にこの毛穴ケアのアイテムがあっているか、方法が合っているかどうかをきちんと確認するようにすべきです。

毛穴のケアを自分ですることは決して簡単ではありませんが、毛穴に負担がかかりそうな時やケアしたとの様子を見ることである程度のケアは可能になります。

 - スキンケア